Patrick Sansone Acoustic Solo Live 2016(終了しました)

Special acoustic moment in the summer nights 
with Patrick Sansone
(from The Autumn Defense / wilco) 
パット本人の希望で、ソロライヴをやることになりました。
素晴らしいソングライターでもヴォーカリストでもある100%パットのライヴ。お見逃しなく〜!
(special thanks to smash様)
photo by 私 
pic by Austin Nelson
☆2016年7月24日(日曜日)SOLD OUT 
鎌倉カフェゴーティ 
http://www.cafegoatee.com/ 
open 17:30 / start 18:30  

☆2016年7月26日(火曜日)SOLD OUT 
下北沢ラカーニャ  
http://www1.ttcn.ne.jp/lacana/
open 19:30 / start 20:00

 ご予約されるかたへの注意事項:必ずご一読ください。
※場内は禁煙です。お煙草は場外指定の場所でお願いします。
演奏中の録音&撮影等はご遠慮ください(許可されたカメラマンが時間を決めて撮影する場合があります)。
※無断&直前キャンセルはお控えください。
※携帯電話等の電源はお切りいただくか、サイレントモードに切り替えてください。
※他のお客様の迷惑になるような行為(極度の酒気帯び、大声でのハモリ等)はお控えください。




待ってます pic by Yuko M
 顔が見えん。pic by Kyosuke K
顔が見えん。pic by Yuko M























チューズデイモーニングではなくチューズデイナイトな7月26日になります。


こんなに親密な空間で、見れちゃうのだ。ビューティフォーサンデイ@ゴーティ。

グレン・フィリップス 2016年4月に日本に戻ってきます☆(4/19 終了しました)

glen at la cana 2014 photo by Shuichi Hama 2014

Glen Phillips Live in Japan 2016

◎4月14日(木曜日)松山 BAR TAXI 20時開演
◎4月15日(金曜日)名古屋 たたら場 19時半開演
◎4月16日(土曜日)下北沢 ラ・カーニャ 19時開演
◎4月17日(日曜日)鎌倉 カフェ・ゴーティ 18時開演
◎4月19日(火曜日)鎌倉 カフェ・ゴーティ19時半開演

↓19日のボジア&大山憲治との共演はこんなかんじでした☆

↑ リハーサルの模様。

↑本番〜!



◎2016年4月14日(木曜日)<愛媛> 松山 Bar TAXI
open 19:00 / start 20:00
前売&当日 3,500円(+ドリンクオーダー)
問合&予約先:Bar TAXI  TEL 089-931-8800 (20:00〜)
https://www.facebook.com/MusicBarTAXI

◎2016年4月15日(金曜日)<愛知> 名古屋(吹上)たたら場
open 19:00 / start 19:30
前売 3,500円/当日 4,000円(共に+ドリンクオーダー)
問合&予約先:TAI project
taiproject4music@gmail.com

◎2016年4月16日(土曜日)<東京> 下北沢ラ・カーニャ
open 18:30 / start 19:00
前売 4,200円/当日 4,500円(共に+ドリンクオーダー500円)
予約先:barthreepop@gmail.com

◎2016年4月17日(日曜日)<神奈川> 鎌倉 Cafe Goatee
open 17:00 / start 18:00
前売 4,500円/当日 未定 (+ドリンクオーダー)
http://www.cafegoatee.com/
予約先:info@cafegoatee.com

Cafe Goatee 17th Anniversary Special
グレン・フィリップス&ジム・ボジア with 大山憲治(bass)
◎2016年4月19日(火曜日)<神奈川> 鎌倉 Cafe Goatee
open 18:30 / start 19:30
前売 5,000円/当日 5,500円(共に+ドリンクオーダー)
詳細(ジムボジアのジャパンツアーもこちらでチェック)http://www.cafegoatee.com/boggia2016
予約先:info@cafegoatee.com

どこまでも優しくどこまでもポジティブなグレン・フィリップスは宝物だ!!
誠実で優しく、鋭く逞しく、ポジティブでひたむきで、時にはきつい、ユーモアに満ちた彼の歌はほんとうに素晴らしい。
歌も人柄もここまで「純粋」なミュージシャンは、ほんとうに稀有な存在だ。
中川五郎

前回のツアーの詳細はこちら:
http://barthree.blogspot.jp/2014/01/glen-phillips-acoustic-solo-live-in.html

“必要最小限”…グレン・フィリップスの歌を聴くたびにぼくが思い浮かべるのはその言葉だ。
トード・ザ・ウェット・スプローケット時代も、ソロになってからも、グレンの歌は一貫して、何の虚飾もなければ、大仰なところもない。
 彼はほんとうに自分が歌いたいことだけを、ほんとうに必要な音だけを使って歌っている。
その歌は誠実で潔く、ひたむきで清々しい。
 グレンが2005年に発表した3枚目のソロ・アルバム『Winter Pays For Summer』の中に「Don’t Need Anything」という歌がある。
「草花が育つ庭/穏やかな日々/清潔なシーツ/お皿に盛られた食事/呼べば力を貸してくれる友だち/何もいらない/自分が持っていないものは/自分が今手にしているものだけあればそれでいい」
 それこそがグレンの生き方であり、哲学であり、彼の歌そのものであるとぼくは思う。日本ではメインストリームの音楽シーンで、決して派手に取り上げられたりすることのないグレン・フィリップス。
でもだからこそほんとうに心から彼の歌を愛し、彼の歌を求める人たち、つまり必要最小限の人たちが集まっての素晴らしいソロ・ライブが、日本で実現することができるのだ。
 グレンの歌なしではいられない人たちが集まり、グレンがほんとうに歌いたい歌だけを歌う、最高の夜になることは確実だ。
---中川五郎
2006年初来日公演を行ったときの中川五郎さんの寄稿です。
トードザウェットスプロケットの日本盤のライナーノーツや対訳等多くを担当。

前回同様、愛知県の障害者福祉施設工房「花花」で、トートバッグおよび、Tシャツを少量作りました。
会場では完売いたしましたが、バックオーダー受け付けます。
Tシャツは、2デザイン展開、色は各種取り揃えています。プリントインク色もおおまかに選べます。
160サイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、LLサイズ等、ほかにもサイズあります。
トートバッグは両面プリント内ポケット付きで、両方の柄をプリントしますので、両面楽しめます。
ナチュラル、グレー、イエロー等の色があります。
詳細についてはお問い合わせください。
Tシャツ/トート各1つにつき、送料込みで2500円です。
バースリーのメアドまでお問いあせください。


グレンのアコースティックソロライヴをご覧になったことがないかたへ。
実際のライヴとライヴ映像とでは実際の空気から伝わって来るものが違いますが、なにかしら感じ取るものがあると思いますので、是非、ライヴ動画をチェックしてみてください。本当に素晴らしい声です。
↓ とりあえずオススメはこちら。youtubeにはいろいろあるので検索してみてください。